ひまじんの日記

定期更新を目指す不定期更新です

2014年の抱負

みなさん、今年もいろいろなことがあったと思います。そしてきっと、来年もそうでしょう。ただ、少しでもそれをいい方向に向けたい。人はそう願い、「計画」や「抱負」を立てます。僕もその一人です。そこで、今日はみなさんに2014年の抱負を語りたいと思います。

 

**

 

まず、大テーマがこれです。

「成果を出す」

どんな成果か、またどれほどの成果か、というのは、仕事の具体的な像が定まっていない以上決めようがありません。ゆえに、とりあえず「与えられた仕事に対し期待を上回るアウトプットを出す」という程度のニュアンスで、「成果を出す」という目標を掲げました。

この目標を掲げた理由は2つあります。1つ目は、今のキャリアの方向性が自分にとって良いものかどうか確認するためです。ここでの「良い」とは、やってて楽しい、とか、幸せになれる、といった解釈で構いません。言うなれば、キャリアとの相性がどうであれ、成果を出せなければ楽しくないし、それ以上のチャンスが巡ってくることもない、ということです。2つ目は、次のキャリアに繋げるためです。人間誰しも相性があるので、合わない場合はやめることもあるでしょう(とはいえ、もちろん数年間はいるつもりです)。そして、その場合に評価されるのは唯一「成果」だと考えています。したがって、キャリアの可能性を広げるためにも、「成果を出す」ことが重要だと考えました。

 

そして、大テーマを達成するために、2つの中テーマを掲げました。それが、

「正しい予定を立てる」

「立てた予定を守る」

です。つまり、「正しい予定」を「守る」ことができれば、自ずと成果が出せる、という認識なわけです。あと、細かいことですが、ある程度のイレギュラーな状況にも対処できて始めて「正しい」予定であると思っています。

まず、前者について考えます。「正しい予定を立てる」ためには、以下の要素が必要だと判断しています。それは、

・自分の限界を認識する

・守れる(と信じられる)予定を立てる

ことに加えて、

・良い上司の下につく

・上司に気に入られる

報連相を心がける
ことです。つまり、僕は予定の立て方も十分にわからない(´・ω・`)野郎なので、ある程度の解答は出しておくものの、わからない部分は積極的に上司に聞く、ということです。基本的には、目の前のことに誠心誠意取り組んでいればきっと上司は気にかけてくれる……と信じています。この辺は、相性も含め、運が占める比率が大きそうです。

次に、後者について考えます。「立てた予定を守る」ためには、以下の要素が必要だと判断しています。それは、

・仕事中はだらけない

・安易にYESと言わない

確かに、1つ目は至極当然のことのように思えます。しかし、これを完璧にできれば会社の上位1割くらいには入れそうな気がします(勘)。地味ですが、それくらい難しいことです。これについて詳しく語ると、それだけで3記事ほど書けそうなので、詳述はしません。2つ目は、つまりキャパオーバーを避けるということです。計画が破綻する大きな要因の1つに、「イレギュラーな仕事を抱え込みすぎる」ことがあると思います。それの原因は、安易に仕事を引き受けすぎであることにありそうです。しかも、一度イレギュラーな仕事を引き受けてしまうと、以降もそれが回されてしまう可能性まであります。つまり、なすべき仕事に全力を注ぐべく、断る覚悟も必要そうだ、という想像です。特に僕は、基本的にノリや雰囲気で動いている上、ヘタレで正直で真面目で優しいという特殊能力持ちなので、気をつけなければならない、と考えています。

 

**

 

人によっては、つまんねぇ抱負に見えたかもしれません。それは恐らく、「攻めない」目標だからだと考えます。とはいえ、そもそも言われたことをきちんとこなせる人が、社会にどれくらいいるのでしょうか。いわんや、大学生や社会人一年目をや、です。まずは、言われたことをきちんとこなし、評価を上げていって始めて、すげーことも可能になる。少なくとも、僕はそう考えています。
なぜなら、それこそが、僕がこの4年間で得た最大の知見であり、反省なのですから。

 

それではみなさん、良いお年を!